幸せへの階段!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第5話 捨て台詞・・・そして・・。

離婚してでも親をみる」といって家を飛び出して行きました。
私は、体の不調と苛立ちで何していたかわかりません。

そして、しばらくして義兄弟と土建業をしているチンピラみたいな親戚を連れて元嫁は帰ってきました。離婚を告げるためのようでした。

しかし、話の内容は、出て行ったときとはぜんぜん違うことで、元嫁がうそを言って周りを味方につけて行くためだということはりかしました。こちらの意見などまったく聞きません。

今思えば、ここですむ世界の違う人間たちと一緒にいたのだと後悔しています。今は、考えただけでも虫唾が走るろくでもない人間たちです。

私も実家の人間を呼びましたが、言いたいことだけ行ってやつらは帰って行きました。ぜんぜん話が違うほうへと流れていたのでした。

ただ、このときから私の体と精神は限界を超えていました。強烈な腹痛と薄れいく意識の中、実家に電話し、助けを求めました。何をしてくるかわからない人間たちですので、私の実印と家の権利書など重要なものを握り締め、痛みに耐えていました。駄目だ・・・限界・・・意識のなくなる前に・・・と私は救急車を呼びました。

急性胃潰瘍。運ばれた病院で最強の痛み止めを撃たれ、そく入院することになりました。この間、実家は元嫁などに連絡をするも無視していたそうです。そしてこの無視という暴力は最後まで終わることはありませんでした。一度も着替えを持ってくることも無く、見舞いにも来ず無視し続けていました。無論、携帯などは着信拒否をしていました。

治療の結果、回復し退院し、実家に戻りました。アルコールの量が増え、このころからうつの症状ができました。
元嫁は、不倫相手とよろしくやっていると風のうわさも届き始めたころ、私はまた倒れ、再度入院することになりました。もう2ヶ月がたっていました。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして

初めまして。

ブログ読ませて頂きました。
お体大丈夫ですか?

私も妻の裏切りにより、大変辛い思いをしました。
それだけに、気持ちは良くわかります。
やっぱり、信じていた人の本性を見たときほど
哀しいことってないですよね。
 でも、私は完全に妻を見限ってしまったので
精神的なところは、ぎりぎり大丈夫でした。

私もまもなく離婚します。

やはり、今度いい人と出会えたときは、
その人だけでなく、相手の親も
ちゃんと見てから考えないといけないなと
思っています。
 育った環境って、本当大事ですよね。

お互い、頑張りましょう。

ジャスティス | URL | 2006年12月03日(Sun)13:07 [EDIT]


コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。
今は、離婚し、一人で暮らしています。私も元嫁やその親戚一同、見限っています。住む世界が違うと。
これから、まだまだこのブログで公開していきますので、応援よろしくお願いします。

ジャスティスさんもがんばってくださいね。

ふぁいなる@管理人 | URL | 2006年12月03日(Sun)21:45 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。