幸せへの階段!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第32話 全面対決

「被害届を出します。」
私は、私服警官に告げました。所定の様式を私服警官が提示します。
必要なところを記入し、印をつきました。

「でも、刑事課が事件として取り上げられないかもしれませんよ。」
私服警官が言います。
「それでもいいです。私は、足跡を残したい。」
そう告げました。

その後、いろいろと話をし、警察署を後にしました。
虚しさと達成感が交錯する妙な心境でした。

そして、その夜、実家に泣きながら電話があったそうです。祖父が可愛そうだから近日中に娘に会わせると・・・しかし、次の日には鬼のような声で「養育費が振り込まれていないのはどういうことか?」と怒鳴り込んできたそうです。
私には直接何もできないくせに今度は実家を攻撃し始めました。

私は、私のことを攻めるならまだしも、家族をしかも今まで向こうの家族よりも金銭面も環境面もすごく大切にされてきたはずの家族をそうやって裏切り攻撃することは許せません。会わせるとの約束は、いまだ持って果たされては居ません。元嫁、元嫁の一族の嘘つきぶり舌筆に尽くしがたいものがあるのは、このブログを見ていいていて頂いてる方には良くわかることでしょう。

話の途中ですが、今日、例のやくざもんと不期遭遇戦となりましたが、大人の対応をしてきました。心の中の燃え盛る炎を押し付け冷静に。うましかは都合のように利用してやると冷徹な心で思っていました。

祖父から、やることはやれと言われていたので早速ネットで振り替え、それからは攻撃はやみました。とりあえず、毎月振り込んでいます。

そして私の反撃の幕が上がっていくのでした。
幸いにも私は多くの味方がいました。助けてくれました。
その中でも、Kさんと司法書士の先生は、特に親身になってお世話をしてくれました。そのお二人が私の軍師兼指南役でした。

ただ、元嫁への攻撃には私も痛みを伴わなければならないのでした。

人気blogランキングへ←クリックしてください!元気が出ます!









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ!

すごく内容が充実していて、すばらしいブログですね!
読ませていただいているうちに、どんどん引込まれていきました。
大変勉強になりました。
また寄らせてもらいます。

応援★pochi

linga | URL | 2007年02月03日(Sat)23:42 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。