幸せへの階段!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第28話 恐怖の午後 その3

冷静でした。

冷静すぎる自分が居ました。その裏腹、怒りと憎悪が心のそこで炎をあげているのを感じていました。

階段を下りていきます。3人は私のほうを向き、私を確認したようでした。

「何しに来たんですか、仕事場ですよ。仕事中にアポなしで来るのが貴方たちの礼儀なんですか?」

私は切り出しました。

「その前に手をポケットに突っ込んだまま、話すのはいかがなもんですかね?」とやくざもんのうましか息子が切り出しました。

まぁ、いいわ。と思い、言うとおりにしました。

「で?」

冷静に切り替えします。

「私たちは、掃除代の払い込みが送れたので、誠意のつもりで利息もつけて持ってきたんですよ。仕事は貴方は休みを取ってたから、迷惑はかけてないですよね?」

やくざもんのうましか奥様、元嫁のいとこになる人物が言い放ちました。

本当に礼儀も知らんし、うましかとしか言いようがない・・・。言葉も出ませんでした。

仕事を休んだのは、たまたまであって、職場に突然やってくることが誠意なんでしょうか?あんたたちの誠意って、迷惑の間違いではないのか?と。それに、私は代理人を立てていましたので、会う必要ない人間たちです。脅迫、脅しとしか思えません。

「仕事はたまたま休んでいただけでしょう?勝手なこと言わないでください。それに昨日伝えたはずです。調停調書に則って事を進めています。強制執行を待ってください。私は調停調書に則っているだけ。それを守らないのは貴方たちでしょ?」

そういうと、まだこちらをにらめつけ、執拗に受け取るように言ってきました。

そして・・・突然、傍らに居た元嫁が私に封筒に入ったお金を投げつけてきました。そのときは、メガネをしていたので良かったですが、そうでなければ、確実に目をやられていました。

キッと人にらみして、仁王立ちしたまま、コレが誠意かと冷ややかに思っていました。

そして、やくざもんのうましか息子が私の出した最後通告について文句を言ってきました。

職場の窓からは心配そうに皆が見ていました。

「あれはどういうことですか?」

「そのまんまの意味だよ。」そのくらいのことも理解できんのかと馬鹿にして答えました。

そうすると、いきなりこちらに踏み出し殴りかかろうとしてきたのです。

やくざもんの奥様が間に入って、やめなさいと言いながら落ちていた封筒を拾って、私に押し付け領収書を書くように強要してきました。

私は、呆れてものが言えず、いると電話がかかってきたようです。相手はやくざもんの土建業社長らしく、私が受け取らないことを告げていました。

そして私は、冷静に冷酷にことを話していました。
元嫁は私への怒りで震えているようです。しかし、私はそんなことも気にはしていませんでした。自分はやるといったらやる。

以前の私なら、このまま流されていたでしょう。
でも、このときの私は、以前の私ではありませんでした。自分でもびっくりするくらいの意志の強さと冷静さ、冷酷さを身に着けていました。

人気blogランキングへ
人気ブログランキングに登録しています↑にところをクリックしてください。コレが私の励みになります!!









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うわ!怖い!

やくざもんの親戚ですか・・・。
実話とゆうところが、すごい。
あたしもふぁいなるさんの真似して(苦笑)してしまいました。

でも不誠実な人間がすることって苦笑いしちゃうことが多いですよね。
「なんでそんなことが出来るの?それっておかしくない(苦笑)?」な出来事を、あたしの元・ダンナもたくさんやってくれたし言ってきたから。

ところで話は変わりますけど、さっきいろんなブログを検索してたら「だんなに訴えられました!」というタイトルのブログを見つけました。
読んでたらコメント欄にふぁいなるさんの名前を発見しましたよー!
ブログ主の方にご挨拶して、そしてふぁいなるさんへも伝言を残しました。
もしお時間があればあとで覗いてみてください。
苦笑いしないでくださいねー。

同じように離婚問題で悩む、いろんな方のブログを読むのは励みになります。

あたしの住んでる地方は、今日はとても寒い一日でした。ふぁいなるさんも風邪とかひかないように気をつけてくださいね。

ろーず | URL | 2007年01月16日(Tue)23:14 [EDIT]


こんにちわ

やくざもんっ言っても、トラの威を借る狐程度のもんですよ。
その態度に人間としか見ていません。最近、怖いもの無しなんで。己と社会の正義に反する者なら、総理大臣だろうが、誰だろうが噛み付きますよ。(寅年なもんで気性荒いかも)
でも、住む世界が違うのでこっちの考えは絶対理解できないでしょうけどね。所詮、人間って一人で自分さえ良くわかってないのに他人を理解できるはずもないですしね。
ただ、私は昔いじめを受けた経験からか、言葉の端はし、態度から相手の心が読めるんですよ、浮かれて忘れてたことでしたけど、今回のことで再確認しました。でも反面、こっちの心も表に出やすいんでトラブル多いです・・・。それは反省すべき点ですね。気分屋の猫科動物の習性みたいなもんです。
今は、しっかり地に足つけてるから他の人にも不快を与えないようにある一定の距離とることを心がけてますから、少し人間不信はいってますし、今は、一人で居たいという欲求があるもの事実です。飲み会とかは昔は一番先に帰っていたのですが、今は最後までいます。同期のヤツに成長したねぇとか言われましたが、ま、こんなことがあれば、人間変わるでしょう。

だんなに訴えられました!のブログにはお世話になってましたよ!入院中、携帯しかつかえなかったもんで、そっちから入ってました。
あと、トランさんの「僕の離婚バトル」では、メールもらったり個人的に相談してもらったりしてました。あちらも壮絶ですよ!私よりすごいかもです。

私の住んでるとこは、暖かくて異常なくらいです。ファンヒーターもそんなにつけないし、暖冬ですね。宮古島ではセミ鳴いてるって話ですし。たぶん地球温暖化で日本の南部は昔の沖縄くらいになってるんでしょう。今年は雪もみてませんもんね。
うつもだいぶ良くなって、残業が出来るくらいまで回復しました。2年後引越しすると決めたので、貯金モード突入です。

ふぁいなる@管理人 | URL | 2007年01月17日(Wed)12:49 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。