幸せへの階段!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第27話 恐怖の午後 その2

焦る気持ちを抑え、車を走らせました。
そして、職場へ一番近い駐車場へ行くために交差点を左折するとき、元嫁と2人の見覚えのある顔が目に入ってきました。

こいつらぁ・・・怒りに震えながら、とりあえず印鑑を確保すべく職場に入っていきました。受付の女性職員が心配してくれました。

「さっきまでここに居て、慰謝料を換わりに受け取れと執拗に言ってきたんだ、親戚って人が。」

私を見つけて上司が話しかけます。私は、そうですかと言って、デスクから印鑑を取り、職員全員が心配する中、「話しつけてきます。」静かな口調で、自分でもびっくりするようなくらい冷静でした。

「穏便に、冷静にな」と上司は言いました。

「ハイ」

後で聞きましたが、このとき、私の表情は見たここも無いくらい鬼の形相だったそうです。
職場が凍りつくのを感じて、外に出ました。

階段を下りようとすると、其処に3人の人間が待ち構えていました。

一人は元嫁、そして親戚のいとこ親子。ヤクザものの親子です。

私は目を細め、睨みを利かせました。私の人格は、非情そのものになっていました。

一歩一歩、階段を下りていきます。

そして、やつらの眼前に立ちました。そして、私がかつて経験もしたことの無い修羅場に立ちました。









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

続きが気になる・・・

元奥さん、会社にまで来たんですかー!
それって迷惑すぎ!
でも最近、自分さえよければ人に迷惑かけることでも当たり前のように出来る人がウラヤマシかったりする。
だけど、そーゆう人間になっちゃダメ!って思うほうが大きいから我慢、我慢(笑)。

ところでこの前のコメントの返事で、体調の心配までして頂いてありがとうございます。
一時は「生きるか死ぬか」のヤクザな気分だったけど、新年あけてから「どうにかなる!」と多少開き直りが入ってきました。
ふぁいなるさんも言ってたしね、「人事を尽くして天命を待つ」それしかないかも。
最近は食欲も戻ってきたからゴハンが美味しくて体重も増えてきて、今度はダイエットの新たな悩みが☆
だけど、心から笑えるのは全部終わってからでしょうね。

この前、知り合いの人が「司法書士の人を紹介しようか?」と言ってくれました。
相談しに行こうと思ってます。

それではまたコメント残しにきます。
ふぁいなるさんも頑張ってください!

ろーず | URL | 2007年01月14日(Sun)14:35 [EDIT]


マジきたんですよ。

いつもコメントありがとうございます。
いやはや、このブログ、全部実話ですから(苦笑)
実話で掲載してると、裁判した時、証拠として提出することが出来るので、やってるっていうこともあるんですけどね。
リアルタイムでは、直筆の日記書いていますから、こっちを資料として提出しますけどね。
ろーずさんも日記とかつけとくと今後、有利に話し合いとか展開できますよ。
今後の展開は・・・・近々UPしますのでお楽しみに。
近くで民家火災があって、消防活動してクタクタですのでUPが遅れてます・・・。

ふぁいなる@管理人 | URL | 2007年01月15日(Mon)16:29 [EDIT]


 
 

トラックバックトラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


【印鑑の知識】

印鑑印鑑(いんかん、英:seal、紋章の意でもある)とは、文書において本人の意思を表明するため、姓などを紙面に印字する道具そのもの、またはそれを用いて顕出された印影である。道具としては印章(いんしょう)や判子(はんこ)とも呼ばれる。朱肉(印泥)を付けて紙面に [続きを読む]

セキュリティ技術・知識図鑑 / 2007年03月21日(Wed) 05:59


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。