幸せへの階段!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第24話 電話での冷戦

慰謝料の代わりの清掃料の振込みの期日の翌日、仕事終わりにケイタイから元嫁の実家に電話をしました。

私「もしもし、○○さんは、ご在宅ですか?」

相手「・・・わたしですけど・・・」

私「清掃料の振込みがなされていませんので強制執行させていただきます。」

冷静に色々と話をしていましたが、私が今日執行の一点張りでしたの、元嫁は声を荒げ、半ば狂ったような口調になってきました。

それでも私は、非情になって

「やはり信用できないひとでした。裁判所で決めたことも絶対守らないと思ってました。手を打っていて正解でした。貴方の手元にも調書が届いていたでしょう。それをしないと強制執行できないといっていましたから送っといたんですよ。」

この言葉を言った後、元嫁は無言になりました。

そして、電話に元嫁の妹が出て来ました。









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。