幸せへの階段!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第19話 最後の調停その1

最後の調停が始まりました。

2回目の調停のとき、こちらから要求していたことの返答はすべてノーでした。しかも、勝手に親権はもらう、苗字も変える、慰謝料は高額なものでしたそれを少し下げてきていました。

でも、私はそれを飲みませんでした。例の民事再生離婚の原因はあちらにあると言う主張でした。一貫して。
でしたので、慰謝料はもらう。養育費は払わない代わりに面接交渉権も放棄すると告げたのでした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして。
私はダンナの浮気で別居中です。
しかもダンナと浮気相手が弁護士をつけて、私と接触拒否をしてるから話もできません。
こちらも弁護士をつけたらいいんだけど高額だし・・・。
まずは調停を起こそうと思っているけど、ダンナは嘘がとても上手で(だからあたしも騙されていたんだけど)すごい不安です。でも、このブログを参考にして頑張りたいと思います。いきなり長いコメントでごめんなさい。

ろーず | URL | 2006年12月24日(Sun)22:18 [EDIT]


ローズさん、はじめまして。

参考になれば幸いです。
弁護士は、知り合いのツテなどがあったらそれを頼るといいですよ。分割も利きますし、浮気がはっきりしているなら貴方が勝てる可能性高いのではないでしょうか?
うちは泥沼になって弁護士に相談したけどこっちにはあまり良い人がいませんでした。
アドバイスだけなら行政書士、司法書士の人でもできますし、費用も安いです。
私は、もうすぐ行政書士の資格がもらえるので、自分で勉強してましたから、訴訟も本人訴訟でやろうと決めていました。負けたくないし、やるなら自分の手で。汚い手を使ってくる相手でしたから、非情になれました。ただ、自分が体調を崩していたことと、一歩ふみこんだ知識はにわかに無理だったので、司法書士の先生に民事再生込みで依頼しました。調停でも、退室しては電話でやり取りしてアドバイス受けたり駆け引きしたりしてましたよ。弁護士に知り合いもいますし、その人は友人でしたので無料でアドバイスしていただきました。格安で受けようかとも言ってもらいましたが、遠方でしたので遠慮してたら、近隣の弁護士にサポートしてほしいと連絡してくれていたようです。ですから、実質、3名の弁護士と1人の司法書士、それから仕事場の人間はほとんど行政書士ですから・・・今考えれば大弁護団ですね。ほんとだ、だから相手がしり込みしたのかもしれませんね。

最後にひとつ。貴方もその手の本を買って勉強したほうがいいですよ。法律は、正義必ずしも正義ではないということ。法律は解釈です。法律は法律を良く知っているものに見方するものなんです。日本の法律は。これだけは肝に銘じててください。
私でよければ、いつでも相談に乗りますよ。行政書士になったら離婚と債権問題を中心に相談受けようと思ってますから。

ふぁいなる@管理人 | URL | 2006年12月24日(Sun)23:36 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006年12月25日(Mon)21:40 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。