幸せへの階段!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第2話 ストレスの方向が変わってゆく・・・

 訃報は、通勤途中にあったのですが、どうしても外せない仕事が午前中あったので、その段取りをして上司に許しをもらって病院へ直行しました。他の人たちは家の片付けに帰っていました。

 何もわからないから・・・との一言で自分がお寺や宗教を調べたり葬儀屋さん、お坊さんと打ち合わせ。今後のことを考えて、家に近い同宗派のお寺を探し、通夜の段取りもしました。借家だけど住んでたとこだから一晩はということで、枕行も必要。それも打ち合わせしました。

 そして、元嫁の家に行ってみると連絡しておいた私の家族が勢ぞろいして手伝いをしていました。元義兄弟の家族はおろか親戚すら手伝いに来ていない状況だったのです。

 一通り仮通夜の準備もできていたとき、また、嫁が喫煙して証拠を見つけてしまいました。きつくいいましたが、また、私にうそを言ってごまかそうとしていました。とりあえずことがことの最中ですのでなにも言わずにいました。さらに、前に不倫していた男との連絡した後も発見・・・私のストレスは次第に違う方向へと向かい始めていたのです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。